ルワンダ キリンビCWS 200g

¥1,900

【コーヒーストーリー】

ルワンダにおいて初めてナチュラルとハニープロセスの輸出許可を得たCWS(珈琲ウォッシングステーション)です。

先進的で、常に先頭を走り続けているこの精製所は毎年品質向上に努めています。

キブ湖からほど近く、自然が美しい丘の上にあるこのCWSからお届けするのは、ストーンフルーツ系のニュアンスが感じられ、フルボディな印象のナチュラルプロセスです。重ための質感の中で漂う華やかな香りがボルドーワインを思わせます。

【基本データ】

【産地】ルワンダ
【エリア】西部州 ニャマシェケ郡
【生産者】キリンビ コーヒーウォッシングステーション近隣の農家
【標高】1,650~1,850m
【品種】ブルボン
【精製方法】ナチュラル
【カッピングコメント】柑橘、カシス、チェリー 、フローラル、 バニラ、 厚みのある飲み口、続くアフターテイスト
【オススメ焙煎度】ミディアム

ルワンダと言うとキレのある酸味が特徴的。
ミディアムローストでは最初はキレのあるジューシーな酸味、柑橘系の余韻を感じられ、風味はフローラルな印象。

温度が落ち着いてくると、キレのあった酸味は落ち着き、クリーンな質感と丸みを帯びた酸味へ変化。余韻でほんのりと苦みと甘味がやってくる。

シティローストでは酸味の主張は大人しくなるが、苦みの中にサッパリとした後味。
厚みのある味わいが増し、苦みと酸味のバランスが良くなる。

酸味系は少し苦手、という方にも是非試していただきたい一杯。

【コーヒー豆について】

コーヒー豆は生鮮食品です。

注文を受けてから焙煎することにより、常に新鮮な状態でお客様の元へ届けることが可能です。

しかし、焙煎したばかりのコーヒー豆は二酸化炭素を多く排出し、味わいや風味が落ち着いていません。

焙煎度によりますが、焙煎後3日~5日程度寝かせることによって、スモーキーさや味わい、質感が落ち着き、より美味しくなります。
勿論、焙煎直後からドリップで楽しんでいただき、日々の味わいの変化を感じ取るのも面白いものです。

また、コーヒー豆は生豆の状態と焙煎後で重量が2~3割程度変化します。
これは、生豆に含まれている水分が焙煎されることによって蒸発するからです。

店によっては200gの豆を買ったつもりが、焙煎後重量が軽くなって170gになっていた、なんてこともありますが、当店のコーヒー豆は『焙煎後の重さで100g&200g』で販売しておりますので、ご安心くださいませ。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥2,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • クリックポスト

    梱包用ビニールバッグに入れて発送となります。
    一口の配送で400gまで

    全国一律 ¥185

※¥2,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価